茨城のつくばや守谷、取手で新築一戸建て・注文住宅をお探しなら国分建設

空気にいやされるふしぎ「恵」

日本の気候に合わせて、夏は涼しく、冬は暖かく、
太陽と風と地熱の自然の力を活かした環境共生住宅です。
太陽と風と地熱の自然エネルギーを利用してゼロエネルギーを目指す画期的な住まいの提案です。現在の省エネルギー工法の流れは、断熱性能や気密性能を高める密閉型住宅の方向で、密閉した空気を冷房したり暖房したりする方法で省エネ化を計ろうとしています。しかし、昔の住宅を思い起こしてください。昔の住宅は、家の中にはいると真夏でもひんやりとしていました。これは高い天井の棟換気で室内の暖気を排出させると共に、日陰や土間の冷たい空気を循環させていたのです。室内には、常に冷たい空気が流れていました。勿論日射遮蔽も十分に計算されていました。空気にいやされるふしぎ「恵」は現代的な建物に、この昔からの知恵をプラスして密閉型住宅とは、全く逆の発想から生まれました。したがって夏場は、よほどのことでない限りクーラー無しでも十分に涼しく、冬は外張り断熱の利点を十分に生かし、更に密閉した天窓から太陽光を取り入れることで、文字通り環境との共生が可能な省エネルギー住宅が可能になりました。

夏モード
夏は「開放通気・通風型」 天井から熱気を放出。小屋裏も快適です。

冬モード
冬は「密閉通気型」
外張り断熱で外気の冷気を遮る優れた断熱効果を発揮。
地熱の暖かさ、天窓から日射しで温熱効果を高めています。


三層自然通気・外張り断熱のしくみ

三層の通気層で結露を防ぎ、
外張り断熱で断熱効果
空気にいやされるふしぎ「恵」の断熱材は、数多くの断熱材のなかでも高性能・高品質でありながら断熱・防水・防風の4つの機能を同時に施行できる特性を備えています。さらに、断熱パネルの性能・効果をより引き出すために、外部側と内部側に空気層(通気層)を設け、さまざまな天候状況にもコントロールできる機能を装備して住宅の断熱工事を行いますから一年中室内は快適です。

国の各種の認定に裏付けされた信頼の工法です。
地震に強い高耐久住宅
地震に強い高耐久住宅
●独自に開発された「通気床パネル」を使って住宅を造ります。建物すべての構造材に新鮮な空気が触れられるように通気機能を高め、耐久性と室内の環境性をより高めました。その結果、木造合理化システム「交耐久性能タイプ」の性能住宅に認定されました。
 
次世代省エネ住宅基準クリア
次世代省エネ住宅基準クリア
●画期的な外断熱用の断熱材パネルを採用しました。経年においても末永く安定した断熱・機密性能が提供できる独自の断熱パネルを使用して造ります。また建物には三層の通気・通風層を造り、空気が家中を自然に流れていきます。この工法は省エネルギー建築技能評定「次世代省エネ住宅」の認定を受けています。
プライバシーポリシー

お問い合わせ・資料請求
国分建設へのお問い合わせ