茨城のつくばや守谷、取手で新築一戸建て・注文住宅をお探しなら国分建設

TOP > ゼロエネルギー住宅のすすめ

ゼロエネルギー住宅のすすめ


ZEHのしくみ・・・ 
ZEH(ゼッチ)(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)とは、住宅で使うエネルギーを、『高い断熱性能・日射遮蔽』と『大幅な省エネルギー化』により少なくし、『エネルギーを創る』ことで年間の消費エネルギー量を、『ゼロ』もしくは『ゼロ以下』にする住まいのことです。
経済産業省では、「2020年までにハウスメーカー等の建築する注文戸建住宅の過半数でZEHを実現すること」を目標に掲げています。

<< ZEHの基本形 >>
ZEHにするために必要な条件は、右の図のように、基本的にはほぼ決まっているのですが、使用できる部材は多種多岐にわたります。

国分建設のZEH・・・
ZEHといっても、どこの建築会社で建てても同じ…ではないと考えています。
会社によって、もしくは構造躯体が木造なのか、鉄骨なのか、2×4なのかによって、その内容は違いますが、ZEHのパターンは、大きく2つに分けられるのではないかと考えています。
それは…『アクティブZEH』と『パッシブZEH』です。
これは公の呼称ではありませんが・・・

『アクティブZEH』 ・・・ 「設備満載でゼロエネにする」
「設備機器にコストをかけて快適に暮らす家」
『パッシブZEH』 ・・・ 「躯体性能を上げて、必要最低限の設備でゼロエネにする」
「少ないエネルギーで快適に暮らす家」



 どちらが正解!ということではないですが、私たち国分建設では、『パッシブZEH』をご提案していきたいと考えています。

国分建設のZEH受託率目標
2016年 2017年 2018年 2019年 2020年
2% 5% 15% 30% 50%
総建築数        
100棟        




プライバシーポリシー

お問い合わせ・資料請求
国分建設へのお問い合わせ